LATEST NEWS

Feed

News Archive »

スペースマジックモンのコンセプト

「出会いは新しい想像力を生みます」
日常の暮らしの中では、伝統技術が活かされたモノを使う機会は減少し
大量生産される工業製品が圧倒的になりました。
それは生活スタイルや住空間の変化によるものですが、
伝統的な生活文化の中には意味のある魅力的なコトやモノが、出会いを通じて気づくことも数多くあります。
京都が愛してきた伝統の素材や技術を活かした新たな生活スタイルの
可能性を考え、提案出来るモノづくりを目指したいと思います。

スペースマジックモンについて

法人名
有限会社スペースマジックモン
設立
平成2年3月29日
住所
〒604-0903 京都市中京区河原町夷川上ル指物町336
Tel
075.213.2810
Fax
075.213.2840
代表者
山下 順三  Profile »
建設業許可取得
平成11年1月8日 京都府知事 般-10 第032125号
主な業務内容
空間デザイン/店舗・住宅・展示会イベント
マーケティング・コンサルティング/
伝統素材の商品企画・プロダクトデザイン
アートディレクション・総合プロデュース
グラフィックツール企画製作
  • Entrance
  • B1F Rental space
  • Map

B1F Space 52.6平方メートル 15.9坪 OPEN 12:00 CLOSE 19:30

Charge for rental

  • 1週間/105,000円
  • 2週間/199,500円
  • 3週間/283,500円
  • 1ヶ月/357,000円
  • 1Day/31,500円

336 SASHIMONO-CHO KAWARAMACHI-DORI EBISUGAWA-AGARU NAKAGYO-KU KYOTO

Tel. 075.213.2810 / Fax. 075.213.2840

山下順三のプロフィール

出会いは新しい想像力を生みます - A meeting produces a new power of imagination.

山下順三 YAMASHITA JUNZO
有限会社 SPACE MAGIC MON 代表取締役

「 出会いは新しい想像力を生む 」
をテーマに、竹のプロダクトデザイン The Bamboo を発表
伝統素材の商品企画から空間デザイン・プロデュースまで手掛ける

  • 1958 京都生まれ
  • 1985 SPACE MAGIC MON 創業
  • 1990 有限会社スペースマジックモン 設立

受賞暦

2009 TH大賞リフォーム地域優秀賞パートナー賞受賞
2011 第71回東京インターナショナルギフトショー2011春 ディスプレイ準大賞受賞
2014 京都デザイン賞 Silk Art Tea Table 入選

活動

2003. 10 TOKYO DESIGNERS WEEK / CONTAINER EXHIBITON [ The Bamboo展 ]
2005. 11 JAPANTEX2005 インテリアトレンドショー 「日本のカタチ」そこに広がるモダンデザイン
2007. 5 伊勢丹新宿店「グローバルグリーン竹林×山下順三 展示発表会」
2008. 1 KYOTO STYLE CAFE 2008「21ファブリックエキシビジョン」
2008. 3 京都山科観光プロジェクト JAPANESE STYLE "en" テーブルウェアエキシビション グランドハイアット東京・ホテルブライトンシティ京都山科
2009. 2 KYOTO STYLE CAFE 2009 [ FOR YOU ] 心を伝えるギフト 東京インターナショナル・ギフトショー 東京ビックサイト
2009. 3 京都山科観光プロジェクト JAPANESE STYLE "en" テーブルウェア新作発表会 京都東山高台寺 月眞院
2009. 9 The Bamboo「竹」SALON展
2010. 2 KYOTO STYLE CAFE 2010 アートディレクター 東京インターナショナル・ギフトショー (東京ビックサイト)
2011. 2 KYOTO STYLE CAFE 2011 アートディレクター 東京インターナショナル・ギフトショー (東京ビックサイト)
2011.4 LA FILOSOFIA DELL'ACQUA 2011 総合プロデューサー・アートディレクター ミラノサローネ2011、フオリサローネ (イタリア)
2011.10 LA FILOSOFIA DELL'ACQUA 2011 総合プロデューサー・アートディレクター カザ・ス・ミズラ、パドバ (イタリア)
2012.1 KYOTO CONNECTION 2012 アートディレクション・メゾン・エ・オブジェ (パリ)
2012.9 KYOMONO ギフトカタログ vol.1 総合プロデューサー・アートディレクター
2013.1 KYOTO CONNECTION 2013 アートディレクション・メゾン・エ・オブジェ (パリ)
2013.9 KYOMONO ギフトカタログ vol.2 総合プロデューサー・アートディレクター
2014.1 KYOTO CONNECTION 2014 アートディレクション・メゾン・エ・オブジェ (パリ)
2014.6 KYOMONO ギフトカタログ vol.3 総合プロデューサー・アートディレクター
2014.9 銀座三越 京都展
2014.11 RINASCITA KYOTO パリ・ルーブル展示会 フィレンツェ Francesco Barberini邸お茶会

掲載書籍

文化政策と臨地まちづくり 編著 織田直文
京都・山科まちづくり物語「そこに一所懸命生きる人々のドラマがある」 著 織田直文・鈴木好美・廣川桃子
ARTBOX現代日本の家具 ARTBOXインターナショナル

掲載雑誌

2003. 5 besure トーソー出版
2003. 7 商店建築 商店建築
2003. 10/18 日経MJ
2003. 10 家庭画報 世界文化社
2003. 12 BMW magazine ビー・エム・ダブリュー株式会社
2004. 4 CONFORT (株)建築資料研究社
2004. 4 Photon issue. 4wa フォトンマガジン
2004. 5 Skyward JALブランドコミュニケーション
2007. 6/2 京都新聞
2007. 6/20 日経MJ
2007. 10 日経デザイン 日経BP社
2008. 9 ATES 阪急コミニュケーションズ
2009. 4 家庭画報 世界文化社
2009. 10 カーサ・ブルータス マガジンハウス
2012. 10 クロワッサン

TV出演

2007. 6 NHK京都放送・NHK総合
2009. 3 KBS京都放送・京都ちゃちゃちゃ
2009. 7 Channel NewsAsia・シンガポール放送

和空(Wa-Qu)での活動はホームページを参照して下さい。

竹によるプロダクト

京都人にとって竹は自然に風景にとけ込んでいます。
古来日本の生活に大きな役割を果たしてきた竹は、その使用方法には限りがなく、地球環境や現代デザインにおいてとても重要な素材です。
同様に手漉きの和紙のような自然素材を用いた日本の伝統工芸はすべて、日本独自のエネルギーの感覚を伝えています。

プロデュース・アートディレクション

京都山科観光プロジェクト [ en ] 綜合プロデュース

清水焼と京都仏具の伝統技術とのコラボレーション。今日的なデザインの息吹を注ぎこんだおもてなしのテーブルウェアを創作。悠久の技、日本の美が生きたテーブルウェアの新しい創作スタイルを提示しました。

http://www.en-kyoto.jp/

Kyoto Style Cafe 2009 アートディレクション

儀礼的なギフトを見つめ直し、想いを込めた意味あるものを目指して、贈る人の心が伝わる「ギフト」がテーマ。京都の伝統工芸の技術を生かした、素晴らしい贈りものを大切な人へ届けます。

http://www.fashionkyoto.com/stylecafe2009/

Kyoto Style Cafe 2010 アートディレクション

遠くはなれていても感謝や祝福の気持ちを伝える大切な役目をもつ贈りもの。Kyoto Style Cafe は、儀礼的なギフトを見つめ直し、想いを込めた意味あるものを目指して、贈る人の心が伝わるギフトをテーマにしています。京都の伝統工芸の技術を生かした、素晴らしい贈りものを大切な人へ届けます。

http://www.fashionkyoto.com/stylecafe/

Kyoto Style Cafe 2011 アートディレクション

遠くはなれていても感謝や祝福の気持ちを伝える大切な役目をもつ贈りもの。Kyoto Style Cafe は、儀礼的なギフトを見つめ直し、想いを込めた意味あるものを目指して、贈る人の心が伝わるギフトをテーマにしています。京都の伝統工芸の技術を生かした、素晴らしい贈りものを大切な人へ届けます。

http://www.fashionkyoto.com/stylecafe/

La Filosofia dell'Acqua 2011 総合プロデュース・アートディレクション
ミラノサローネ2011、フオリサローネ(イタリア)

快適な時間を楽しむパーソナルなプライベート空間は、生活するうえで間を仕切り収納する機能的な要素が必要になります。特に水まわりは日常生活において重要な役割のある大切な空間であるといえます。La filosofia dell'Acqua(水まわりのフィロソフィー)は、イタリア、日本との両国から4人のデザイナーが伝統ある京都の素材やテクノロジーからインスピレーションを傑出し、京都から5社の技術が具現化するプロジェクトです。デザイン、素材、テクノロジー、そして文化が国境を超えて多くの出会いとコミュニケーションを重ね、新しい生活製品を切り開くミッションとなりました。この新たなプロジェクトを是非ご自身の目、心で感じて頂ければ幸いです。

EXHIBITION / Milano Salone 2011

La Filosofia dell'Acqua 2011 総合プロデュース・アートディレクション
カザ・ス・ミズラ2011、パドバ(イタリア)

快適な時間を楽しむパーソナルなプライベート空間は、生活するうえで間を仕切り収納する機能的な要素が必要になります。特に水まわりは日常生活において重要な役割のある大切な空間であるといえます。La filosofia dell'Acqua(水まわりのフィロソフィー)は、イタリア、日本との両国から4人のデザイナーが伝統ある京都の素材やテクノロジーからインスピレーションを傑出し、京都から5社の技術が具現化するプロジェクトです。デザイン、素材、テクノロジー、そして文化が国境を超えて多くの出会いとコミュニケーションを重ね、新しい生活製品を切り開くミッションとなりました。この新たなプロジェクトを是非ご自身の目、心で感じて頂ければ幸いです。

EXHIBITION / Casa su Misura 2011

Kyoto Connection 2012 アートディレクション
メゾン・エ・オブジェ 2012(パリ)

私たちが大切に継承する優れた伝統技術や意匠を、現代的な美意識で編集を重ね心豊かな暮らしを提案いたします。

http://www.fashionkyoto.com/kyoto-connection/

Kyomono ギフトカタログ
総合プロデューサー・アートディレクター

良いものに出会う嬉しさや使う喜びは、愛着と共に大切な思い出の品となります。そんな想いを込めた『京もの』は京都の伝統を受け継ぐ逸品を、玄関・居間・台所・書斎・装いなど、お使い頂くシーンに合わせてお選び頂けます。現代的な暮らしに心が和む贈りものとして、ご愛用頂ければ幸いです。

http://www.takumi-kyoto.com/kyomono.php

スペースマジックモンへのお問い合わせ

スペースマジックモンへの各種お問い合わせはメールフォームでも承っております。
以下ボタンをクリックしてフォームにご入力ください。

お問い合わせフォームはこちら(別ウィンドウが開きます)

TO TOP